Sound Horizon/Moira

遥か地平線の彼方へ-Οριζονταs-

Sound Horizon


word: Revo music: Revo

『Moira』収録

  
        

【暗誦詩人:Μιλο_と其の弟子】

少年の今は旅の空 賢人の詩も上の空
幾年も仰ぐ高き空 老人は嗤う蒼き空

少女を尋ね幾千里 海原渡り征く海里
彼女を捜す侭山里 高原臨む彼の郷里

天の隨に 咲ける星屑
運命に惑う一片 寄り添う双星

嗚於...故郷よ (嗚呼...還らざる夢) 倖せだった (季節達よ)
幼き日々の (嗚呼...残照が尚) 未だ眩く (胸を刺す)

二つ並んだ 野晒しの墓標
朽ちた花飾り 葬ったのは誰ぞ?

青年は今も旅の空 詩人の島は遠き空
聖女を尋ね復千里 恩人と別れ復海里

【港を賑わす風の噂】


Sound Horizonの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴