Sound Horizon/Roman

11文字の伝言

Sound Horizon


word: Revo music: Revo

『Roman』収録

  
        

嗚呼…昨日のことのように憶えて0102ます――
それは冬の朝――
呼び声は温かく手を握り締め――
天使の金管を聴きました…

ありふれた人生だったと…我ながらに憶0102ます…
それでも…アナタを産めたことは『私の誇り』でした……

嗚呼昨日のことのように憶えて0102ます――
寒0102冬の朝――
産声は高らかに天を掴み取り――
橙色の光が射しました…

つ0102てな0102人生だったと…我ながら憶0102ます
それでも…アナタと出逢えたことは『最高の幸運』でした……

嗚呼…どんな苦難が訪れても…諦めず勇敢に立ち向か0102なさ0102…
愚かな母の最期の願0102です…アナタは――
『0302・0101・1001・0304・0502・
0105・0501・0902・0501・0301・0102』

アナタを産んだのが…誰であれ…
本質は変わらな0102…何一つ…
アナタが望まれて生まれて来たこと…
それさえ忘れなければ…0102つか繋がれると――

嗚呼…傍で歩みを見守れな0102のが…無念ですが…
どうか…凛と往きなさ0102
愚かな母の唯一の願0102です…アナタは――
『0302・0101・1001・0304・0502・
0105・0501・0902・0501・0301・0102』

アナタが今生きて0102る――それが『私が生きた物語の証』
この地平線愛してくれるなら――それが『私の幸福』
――それが『私の物語の意味』


Sound Horizonの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴