DIR EN GREY/Withering to death.

愛しさは腐敗につき

DIR EN GREY


word: music: DIR EN GREY

『Withering to death.』収録

  
        

踊りが全ての少女を抱き抱え 朝を待つ
親愛なる友 手を振る君さえもう居ないから

ありふれた日々さえ今ではもう懐かしい
空にひらひら舞ってる灰の花びら

ドレスを着てさあ踊ろう
絶え間なく与えた愛
悲鳴を上げ泣いているから だから…もう

積み上げた犠牲に別れの火を灯し
空にひらひら舞ってる灰の花びら

ドレスを着て さあ踊ろう
絶え間なく与えた愛悲鳴を上げ泣いている
ドレスを脱ぎ さあ眠ろう
絶え間なく流した愛
幸せにと願う寝顔に少女はもういない

腐敗とドレスと片足の少女
抱き抱え

DIR EN GREYの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴