矢井田瞳/daiya-monde

How?

矢井田瞳


word: Yaiko music: Yaiko

『daiya-monde』収録

  
        

どれくらいの罪にどれ位の涙が似合うの?
私は動かず唯一息をしていた

どれ位の愛が この手の中をこぼれたんだろう
私は気付かず 永遠の向こうに見とれていた

「ひとつでなきゃ」と言った 私は応え続けた

貴方がいない 何一つないこの体が吸った
思い出以外捧げ続けた頼らないで
どれだけ壊れても

どれ位の痛みでこの痛みは癒されるの?
この傷を無視して貴方は進めばいい

でもただ一つ忘れないで貴方の体に
確かに私は存在し続け私の愚かさでさえ
許さないでいて

あの時の「愛しているよ」嘘じゃないと言った
それならばずっと続く嘘が欲しかった

どれ位の時間が貴方を薄めてくれるんだろう
とりあえず今は唯一息をしてる

貴方がいない それでも私は今まで通り輝き
素敵でいるのよ
そうでもなくちゃ 納まりきらないでしょう?
貴方がいないなら…


矢井田瞳の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴