Royz/INNOCENCE

Depression~ドレスとリング~

Royz


word: Royz music: Royz

『INNOCENCE』収録

  
        

DEATH DEPRESSION

汚れなきお姫様
二十歳の誕生日に
無理矢理突き落とした
独裁者の宴

“Shelly”

白馬に乗った王子様
いくら待っても来てはくれない

“Shelly”

奴等に唾を吐き捨てて
睨む顔すら愛おしい

あちらこちらに散らばった
苦し紛れのセリフたち
嫌がる君の小さな手を
掴み求め続けてた

君だけはどうか
その目をそらさず
壊れてく僕だけを
見つめてよ

歪んだ夜も受け入れれば
傷を増やすこともないから


薄汚いお姫様?
二十歳の誕生日を
懐かしく感じている
独裁者の宴

恋に恋する タカビシャデブの
子宮を掴み引きずり出せ

知らず知らずに飲み干した
手からグラスが流れ落ちて
痺れる身体またがり
君がそっと微笑んだ

小さなナイフが僕に突き刺さり
赤く染まる君の白いドレス
縛りつけた愛が静かに
朝を待てずに溶けていく

激痛に悶え横たわる
僕を冷たい視線で見下ろす
狂った君の笑い声が
いつまでも部屋に響く

静かに幕が、今降りてく

Royzの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴