Royz/トウメイナユキ

トウメイナユキ

Royz


word: Royz music: Royz

『トウメイナユキ』収録

  
        

悴む小指 交わした誓い 今も変わらずに
目覚める度に 疑う愛に 壊れそうで

一つ一つ 確かめ合う度
一番星の願い奏でて
掌に落ちた 僕の悲鳴
「とけないで 君だから」

透明な雪が積もる頃に
僕は溶けて無くなるだろう
曖昧な距離が届かなくて
さよならの言の葉抱いた


白雪の舞、悴んだ指 君は呟いて
暁に溶けた一番星 今は見えないよ

一つ一つ 確かめ合う度
一番星の願い奏でて
掌に落ちた 僕の悲鳴
「大切な日々だから」

曖昧な恋と分かってました
いつか傍に寄り添いたくて
透明に落ちた この涙と想い
街を雪に染めた

大切な日々だった そんな時は止まった
レンズを重ねてみても君が見えないよ
会えるかな、もう一度会えるかな
願い事叶うのならば
君の傍で…

透明な雪が積もる頃に
僕は溶けて無くなるだろう
曖昧な距離が届かなくて
さよならの言の葉抱いた

Royzの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴