Royz/Revolution to New AGE

eve:r

Royz


word: Royz music: Royz

『Revolution to New AGE』収録

  
        

無彩な空がゆらり堕ちてきた

枯れてる薔薇がゆらり落ちた今



あの日の僕で時を止めてた涙で滲んだ空



羽根を広げ 雲を裂いて

白に近づく本当の自分見付けて

羽根は千切れ 僕は堕ちて失う度流れて



笑いかける嫌いな空を 千切れ壊れても繋いだ

裂いた僕の声に気づいて欲しくて

透明な声は繋ぎ止めた想いの丈

澄んだ瞳、僕と君の距離を気付かせた



「届かぬ声は届いてますか?」

「あの日の夢をまた夢見てますか?」

白い景色に想いを託してそっと眠りについた



羽根を広げ 雲を裂いて

やっと気づく本当の自分は此処で

羽根は千切れ 僕は墜ちて

今、遥か空へと【繋いで】



染まる事の無い無彩でも

いつか彩り夢見て

歪んだ空に澄んだ両手を広げて

青い涙流して朱い愛と慈愛も抱いて

渇いた胸に笑いかけた



【空は綺麗で】



「会えない」無彩色の恋は

「永久に…」歩き出せずにいた

ずっと信じたあの日の言葉廻り巡らせど…



笑いかける嫌いな空を 千切れ壊しても繋いで

前を向いて外し棄てた足枷



透明な声は繋ぎ止めた想いの丈

渇いた胸に笑いかけた空は綺麗で…



【ずっとこのままで】

Royzの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴