R指定/日本沈没

黒髪のままの君でいて

R指定


word: マモ music: R指定

『日本沈没』収録

  
        

そよ風が吹く
丘の上で君は
また一人で読書をしているの?

なんで気づかないんだろう?
ずっと見つめてるのにな
君思えばドキドキが止まんない

流行りについてくのは乙女のスパイス?
でもね…伝えなきゃ

I miss you
黒髪のままの君でいて
そう純粋なままの君でいてほしいから
この思いを届けてほしくて
せめて焦げ茶色までにしといてね
本音は嫌だけど
君の事好きだから
無茶言えない
I love you


一目惚れした 僕はロミオみたい
一晩中考えてしまうよ
君はジュリエットなの?そんなはずないか
また今日の日も言えずに日が暮れる

恋はバニラアイスね すぐ溶けてしまう
だけど…甘い味

I need you
ツインテのままの君でいて
そうあの頃のままの君でいてほしいから
なびく髪を結い上げるように
せめて君だけ僕の理想でいて
他に何も要らない
君だけが欲しかった
抑えられない
I feel you
I for you

胸の中秘めたこの
熱い気持ち
今なら言える

『大好きだよ』

そよぐリンスの香り 風に乗せていく
君が 好きだから

I miss you
I want you
黒髪のままの君でいて
そう純粋なままの君でいてほしいから
この思いを届けてほしくて
せめて焦げ茶色までにしといてね
本音は嫌だけど
君の事好きだから
無茶言えない
I love you

R指定の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴