R指定/アイアムメンヘラ

ラストレイン

R指定


word: マモ music: R指定

『アイアムメンヘラ』収録

  
        

止まない初夏の雨 降り注ぐ
訪れた6月の 青さは足早
すり抜けていく 季節は待てずに

最終列車に飲み込まれて行く
君と僕 あの日のまま
ハッピーエンドの映画の様な終わりで
さよならを今告げよう

人混みが少し 苦手だった君は
赤い傘 顔隠して
何か伝えたい そんな予感すら
怖くて うまく笑えない

眠気さえも惜しんで
書きなぐった歌詞なんて 気休めだろう?
点と線を繋いで、
それを乗せて唄った メロディーが窓を叩く

僕は山手線で帰るから
君を小田急線まで送ろう
今夜も生憎の雨
同じ傘の下 同じ色に染まる夜
包まれていたい

ラブソティー イン ブルー
素敵な出会いの 二人にはお似合いでしょう?
大人ぶる君は僕より大人で
優しい嘘「また逢おうね」と…

重ねた 思い出 新宿駅 東口は 人波
彩り 咲く傘 紫陽花模様 綺麗だね

君とよく似た人を探しても
冷たい雨は僕を 選ぶように
凛として ポツリ 奏でる
寂しがりのフェンダー 諦めきれない恋を
綴っておきたいよ

最終列車に飲み込まれていく
君と僕 あの日のまま
ハッピーエンドの映画のような終わりで
手を振ればエンディングになる
零れだす涙の雨

さよならが教えてくれたね
「本当の」大切さを

R指定の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧