R指定/スロウデイズ

スロウデイズ

R指定


word: マモ music: 宏崇

『スロウデイズ』収録

  
        

愛してると君に伝えても
届くはずも無いラブソング

声にならない 君への想い
綴るとしたら 届くとしたなら
どんな言葉で 伝えただろう
僕は歌うしかなかった

足早に過ぎ去った 季節と君を
止める事も出来ない 後悔の冬
こんなにも苦しい事解ってたはずなのに
なんて今更

壊れるほど君を想っても
あの日には戻れないのでしょう
愛してると君に伝えても
届くはずもないラブソング

一つ二つと 増え続けてる
心の切り傷 みたいだね
薄れてく程 痛みは増して
僕は眠るしかなかった

残された君の名残と抜け殻
一人では広すぎる 思い出の部屋
こんなにも愛しい事解ってたはずなのに
僕はどうして

置き去りの傘は今でも
君の帰りを待ち続け
誰かの君である事を
残酷に教えてくれたね

これほどまで人を愛せれば
君の事忘れられるかな
振り返れば君がいる気がしました
降り積もる雪と街を背に

ずっとずっと恋い焦がれてる
君の気持ちが離れてたとしても
ずっとずっと君を待ってる
『あの日』の約束は今でも…

R指定の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧