チリヌルヲワカ/イロハ

紫紺ノイズ

チリヌルヲワカ


word: 中島優美 music: 中島優美

『イロハ』収録

  
        

「謝る」というよくある行為は、リセットするだけの容易い口実?
私の方から言わせれば、俗物と呼ぶにふさわしい

あまねく染み渡る
限界という名のノイズ
色づく楓、その手の未熟さに枯れてあたしを喜ばして

きれた頭はお次にどういった思考を働かすつもりでいるの?
私の方はと言えば「許す」というありふれた行為に終わりを告げる

すべからくひれ伏し
自滅していくポーズ
あからさまに心まで沈む、まるで夕陽の色褪せ

私は手を汚さない 私は足を洗うの
よく晴れたお空に 爽快という名のノイズ

君のために廻る地球よ
高価な紙に埋もれたけりゃ
後濁してここから去るなら

一人でどうぞご勝手に…


チリヌルヲワカの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴