松本素生/素生

2010

松本素生


word: 松本素生 music: 松本素生

『素生』収録

  
        

匿名の革命家 少年は街を見下し思案中
情報が錯綜した街中がウソを信じて避難中

新婚の愛妻家、心配で電話かけても 話中…‥
悩める音楽家 新譜を胸にかかえて 帰宅中…

心の何処かで 誰もが待っていた クソみたいな風景を
焼きつくす炎 ガレキに咲く 花を そう夢見ていた

予定通り街から人々消え失せ ただのがらんどう
少年の計画は街中を広いダンスフロア 非常線飛びこえ
駆け出した

少年は楽しそう額に汗をかきながら踊ったサイレンも聞こえない
友達の発明家 バカでかいスピーカーを背に笑った

心の何処かで 誰もが待っていた クソみたいな風景を
焼きつくす炎 ガレキに花 誰にも言えないけど


松本素生の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴