秘密結社コドモA/ウノウ式

旅芸人アルレッキーノ

秘密結社コドモA


word: エイジ music: エイジ

『ウノウ式』収録

  
        

手を繋いだ少女が死に
幾つの日が過ぎたろう?
晴れた朝に少女と二人
夢紡ぎに歩いたのに

僕は一人立ち止まり
君の歌を探します

街から街へ道化の旅を
かすれた声で届けます
君が居ない旅路の果てに
僕の声は木霊して

あの日二人で唄った歌を
月が照らすあの丘の上で

たとえこの世が滅びても
今日と言う日は確かにあった
たとえこの身が滅びても
君と僕は確かに生きた
また会えるかな?

雪降る街で男は倒れ
静かに息を引き取った
通り過ぎる子供達は
道化の夢を待ちわびて

たとえこの世が終わっても
君が生きたそれだけでいい
たとえこの身が終わっても
君に会えたそれだけでいい

また会えるかな?

秘密結社コドモAの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧