MASS OF THE FERMENTING DREGS/ひきずるビート

まで。

MASS OF THE FERMENTING DREGS


word: 宮本菜津子 music: MASS OF THE FERMENTING DREGS

『ひきずるビート』収録

  
        

あの日のようだった
彼は首かしげて
わたしの涙を飲み干していった

擦り減らしては、埋める作業だな

これをあなたは何と呼ぶ?

言い掛けの「さようなら」
どうしても、言えなくて

託つけて
腰を振る作業

繋いでおいた
あまい思い出さえ
両手いっぱいで もう持てない

誰かのせいにして
ここから逃げたいよ

嘘をついて
鍵をなくす真似

見抜いて欲しいの
叱って欲しいの

ただ、今日が今日であって欲しいの

明日がくるまで 昨日が去るまで


MASS OF THE FERMENTING DREGSの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴