初恋の嵐/初恋に捧ぐ

touch

初恋の嵐


word: 西山達郎 music: 西山達郎

『初恋に捧ぐ』収録

  
        

悪意剥き出しの 君の瞳
僕を覗き込み そして触れる

止まらない君のスープの波に乗り
届かないはずのゴールが見えてくる

彼女星空を 見上げたまま
僕は目が覚めて 次へ向かう

いとわない 何があっても立ち向かう!
ありがたい 君のルールの中に居る

暗い世界の気分でなんてごまかすのはやめた
君のきれいな瞳覗いて気が済むまで触れて触れて触れる


初恋の嵐の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴