初恋の嵐/初恋に捧ぐ

good-bye

初恋の嵐


word: 西山達郎 music: 西山達郎

『初恋に捧ぐ』収録

  
        

このまま静かな心の夜を下さい
いつも想うのは君の事ばかり
取りあえず話を止めて

お願いだ、あの頃無くしたものを並べて
嘆く夜ならば別に無くていい
言葉さえいらない

単純にこれを終わらせれば
僕がもう一度君を笑わせる

抱きしめても心がグッバイを言うのさ
でもそんな夜を抱えて 君の足りない心僕に刺さる
このままいさせて

このまま静かな心の夜を下さい
いつも想うのは君の事ばかり
取りあえずいらない

単純にそれを終わらせれば
君がもう一度僕を笑わせる

抱きしめても心がグッバイを言うのさ
でもそんな夜を抱えて 君の足りない心僕に刺さる
このままいさせて

多分一日中何もできないのだろうな
言葉も無く佇んでる
いつもよりその気にさせる

抱きしめても心がグッバイを言うのさ
でもそんな夜を抱えて君の足りない心僕に刺さる
いつもより強く

抱きしめても心がグッバイを言うのさ
でもそんな夜を抱えて君の足りない心僕に刺さる
この場所にいさせて


初恋の嵐の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴