人間椅子/人間失格

桜の森の満開の下

人間椅子


word: 鈴木研一 music: 鈴木研一/和嶋慎治

『人間失格』収録

  
        

桜のトンネル夜歩く旅人
ひたと止まって笑い叫び狂う
芋蟲の群れが月の明りに映ゆ
四方八方蟲の音がさつく

竹の林に転がる子供の首
五尺五寸の大蜘蛛の眼が光る
腹の模様が織りなす曼荼羅の絵
桜の森の満開の下で

蛇も蜥蜴も住めぬ蟲の巣窟
どんより光る夜光苔の瞬き

沼に潜むは蛭や海星や鯰
水の上には硫黄の煙が立つ
岸に積まれた無数の人の骨
風に崩れて沼の泥へと化す

人間椅子の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴