Girugamesh/INCOMPLETE

takt

Girugamesh


word: 左迅 music: ギルガメッシュ

『INCOMPLETE』収録

  
        

音奏でるシンフォニー酔いしれ この包容に抱かれていけ
操るのは そうさ全部 この my takt

傍観者気取り 冷めた様に流れる 社会の旋律
裏切り 争い 妬み 恨み 絶望

五線譜に書いた一生は 奏でてみれば一瞬で
合奏となって 生命の音色になって 儚く 眩い ひと時の 蝉時雨

あと どれくらい 歌える?

音奏でるシンフォニー酔いしれ この包容に抱かれていけ
瞳閉じて 身を委ね
音奏でるシンフォニー酔いしれ この包容に沈んでいけ
操るのは そうさ全部 この my takt

憂鬱立ちこめる 雑踏の中で 黒煙は昇った
まとわり ついてく 体は汚れていた

五線譜に書いた一生は 奏でてみれば一瞬で
合奏となって 生命を宿していった 儚く 眩い ひと時の 蝉時雨

あと どれくらい 生きれる?

音奏でるシンフォニー酔いしれ この包容に抱かれていけ
瞳閉じて 身を委ね
音奏でるシンフォニー酔いしれ この包容に沈んでいけ
操るのは そうさ全部 この my takt

名も無きオーケストラの音 響きわたれ
波打つ白いヴェールがほら 包む様に
目が眩む程に 光を放ち 一瞬の夢へと
導いていく この手で

形あるもの いつかは消える 定めだから
その姿は 気高く 美しい

夢奏でるシンフォニー酔いしれ この衝動に焦がされて
瞳開けて 両手広げ
夢奏でるシンフォニー酔いしれ この衝動に動かされ
操るのは そうさ全部 この my takt

Girugameshの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴