ジルバ/JITTERBUG

HORIZON-under my brain-

ジルバ


word: ジルバ music: ジルバ

『JITTERBUG』収録

  
        

雪が降り積もる凍り付く日だった
真っ赤なテールランプ
ぼやけて見えた

若葉芽吹くエイプリルフール
小さいランドセル
悲しく見えた
何かが狂った

遠い昔、誰かが作った輪廻転生の道理を知った
ブッダ、お前、どこで息をしてる?
終止符と言う四文字のカタカナが、交差して
唇が震えてる

HORIZON
霞んで行く
探してたんだ
醒めない夢が見たいから
ずっと繰り返し再生ボタン押した

アブラゼミよ
教えておくれ
雪は来世紀まで
降るのか?
なぁ答えておくれ

遺伝を否定するわけじゃないが
遥か遠くの我が先祖様
頭の中の虫、追い出してくれ
終止符と言う四文字のカタカナに、ただ怯え
唇が震えてる

HORIZON
霞んで行く
探してたんだ
切れないランプ点し続けたくて
部屋中のブレーカー落とした

「必ず来る」って

HORIZON
祈ってたんだ
聞こえるだろ

―under my brain
誰もが気付く一つの答え
少し早く知っただけ
だから
お前だけじゃない
俺が知ってる
だから後ろを見るな
前を見るな
テールランプは今だけ光る
消えなように
消さないように―

ぼやけて見えた地平線から
赤い陽射しがお前を照らす
俺が付いてる


ジルバの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴