中田裕二/ecole de romantisme

LOST GENERATION SOUL SINGER

中田裕二


word: 中田裕二 music: 中田裕二

『ecole de romantisme』収録

  
        

夢を見すぎて また無駄に過ごした
時は金なりが身に染みる今日この頃

ガキの頃から 怠け癖がついて
いざという時に必ず取り逃がす

駄目だ このままじゃ
萎れた花が咲く庭みたいな人生

単純さ 君を夢中にさせたい
くるりと振り向かせたい
香る男になりたい

簡単さ 生まれ変わればすむのさ
思いのたけをあつめて
いっせーのーせーで

頭抱えて 考え抜いたその後
また同じ言葉にたどり着いて疲れた だけ

あいつみたいに スマートに生きていけたら
そんな浅はかな考え駄目でした

何故だ 気がつけば
付かず離れずの距離にいつも君が

愛し愛されの奇跡は知らないが
ああ 今は春の風に酔う

単純ね 君に夢中だよ私
ころりとハート落として
あわてて拾い上げたよ

単純な 言葉で君に述べたい
好きだと君に投げたい
いっせーのーせー

簡単さ 生まれ変わればすむのさ
思いのたけをあつめて
いっせーのーせー
ケ・セ・ラ・セ・ラ


中田裕二の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴