Skoop On Somebody/Key of Love

Sunset,Side Seat

Skoop On Somebody


word: 小林夏海・SOS music: SOS

『Key of Love』収録

  
        

テトラの上腰かけ
大きな麦わら帽子で
足をゆらゆら躍らせて
雨が少し降る日も
波を待つ僕をそっと
飽きもせず見ていてくれた

夕焼け照らした
助手席の寝顔が
擦り切れそうなこの胸いつも
癒してくれた

鮮やかな夢をずっと見ていた
覚めることさえ知らないままで
記憶のなかには「永遠」があること
初めて知った
君を失くして

壊れた恋のカケラ
探して訪れた海は
懐かしい潮のざわめき
白いサンダルの跡
僕に見せておどける
君の笑顔を浮かべても

人影も消えて
さびついた足跡
月日は流れ
裸足ではもう歩けない僕

鮮やかな夢を今も見ている
終わることなど思いもせずに
君が欲しがった「永遠」を
ふざけて笑い飛ばした
僕を許して

水平線に寝転ぶ太陽
佇む心を包み込んで
なぜだろう?
止まらない涙が恥ずかしくないのは
君のせいなの?

鮮やかな夢をずっと見ていた
覚めることさえ知らないままで
記憶のなかには「永遠」があること
初めて知った
君を失くして

君を失くして


Skoop On Somebodyの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧