宇都宮隆/BUTTERFLY

君が見えなくなった日

宇都宮隆


word: 川村真澄 music: T.UTU

『BUTTERFLY』収録

  
        

枯れたけやきの枝に 囲まれてる
競技場の屋根
西にまっすぐ 伸びるタイヤの跡
雨上がりの街

二人の距離は ただ同じなのに
君が見えなくなった 突然に

遠い眼差しで 僕らの世界を
君は飛び越えてゆく

沈黙が今 言葉に満たされる
二人黙るほど
群がる鳩が いっせいに飛び立つ
灰色の空に

微笑みの奥 ただ貫いてる
君の夢には もう届かない

風が叫んでも 雲が途切れても
心 崩されてゆく

優しいだけの 人だったならば
君に魅かれていたはずもない

遠い眼差しで 僕らの世界を
君は飛び越えてゆく

風が叫んでも 雲が途切れても
心 崩されてゆくだけ



宇都宮隆の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴