ヴィドール/V.I.D~Very Important Doll~

Sister

ヴィドール


word: ジュイ music: ジュイ

『V.I.D~Very Important Doll~』収録

  
        

Infancy
泣き顔と微笑みと僕を呼ぶ声と 憶えているかい?

君を連れて歩く夜の花火 時に泣いて困らせて
二段ベッド 下の君に 眠くなるまで語りかけた

あれからどれくらい時が経ったのだろう
今まで言えなかったけど
白い妖精 今夜 素直に言いたいよ “綺麗になったね、Sister...”

Adolescent
春を思う乙女心 背中合わせ すれ違う二つの視線

幼少の様に優しく出来ずに 照れてそっぽ向き合って
でも時々僕は振り返り君の 後ろ姿を見ていた
あれからどれくらい時が経ったのだろう
今夜は華に囲まれて 眠る妖精

声にならずに呟いた“綺麗になったね、Sister...”

断片的に瞼に浮かぶ色鮮やかな君の笑顔
記憶の中でいつだって逢えるから悲しまないよ

照れ隠しで 今まで言えなかった台詞
“可愛くなったね、いつの間にか…”
君の 白いウェディングドレス いつか 夢で見せて

真昼のシンデレラ 君の時間は止まった
これから僕だけが歳を重ねていくのだろう
でも君は僕にとって永遠に三つ違いのSister…

あれからどれくらい時が経ったのだろう
今まで言えなかったけど
白い妖精 今夜 素直に言いたいよ
“綺麗になったね、Sister…”

ヴィドールの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴