たむらぱん/love and pain

第2ステージ

たむらぱん


word: 田村歩美 music: 田村歩美

『love and pain』収録

  
        

だって いやだもの いつもこうしたいんだもん
夕暮れになる少し前の 時間にぼけっとしてたいの

だって 追いかけて つかめるほどのもんじゃない
とっくに慣れてしまったけど これがここにいる答え

飛び慣れたはずの鳥たちも
繰り返しの中で 高く飛べるんだ

途中でぶらり歩いた君と頬をつねって
夢じゃないよと 確かめる前に笑う
淡い淡い淡いこの第2ステージ

だって いやだもの ずっとこうしたいんだもん
朝暮れになってしまったけど もう少しぼっとしてたいの

あなたわたし 誰彼のために考えてんだもん
正直になってしまいたいけど それが出来ないのが答え

愛を誓い合って歩いた恋人たちも
繰り返しの中で 高く飛べるんだ

途中でぶらり歩いた君と頬をつねって
夢じゃないよと 確かめる前に笑う
さらりかわされる恋の始まりのように
いつまでもじゃない永遠にさよなら
淡い淡い淡いこの第2ステージ

変わらないでいいんだよ 変えられることになっても
声に出して言うんだよ 僕らは飛べるんだ

途中でぶらり歩いた君と頬をつねって
夢じゃないよと 確かめる前に笑う
さらりかわされる恋の始まりのように
いつまでもじゃない永遠にさよなら

まだ少し君の声が聞こえるように
まだ少し君の夢で会えるように
途中でぶらり歩いた僕は頬をつねって
いつまでもじゃない永遠よさよなら

淡い淡い淡いこの第2ステージ


たむらぱんの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴