the Raid./Alice.

Dearest

the Raid.


word: the Raid. music: the Raid.

『Alice.』収録

  
        

もしも願いが叶うとしたなら
未来の僕は何を祈るかな?
全てが過去になっても
きっと変わらないだろう
こんなにも優しい気持ちを感じている

泣いたり笑ったり
いろんな気味の欠片を見つける度に
弱虫だったあの日の背中も 少しだけど大きくなれた気がするよ

どれだけ願っても どれだけ想っても
きっと全部は分かち合えないことぐらい 分かってる
だけど振り返れば並ぶ不揃いの足跡
僕らが共に歩いてきた軌跡

「ありがとう」「ごめんね」
何時だって僕らを繋ぐ魔法の言葉
照れくさいからこんな場所でしか言えないけど
今素直に伝えたい

これから先 あと何度くらい 君の笑顔の隣にいられるのだろう?
知ってるよ 限りがあることも
だけど目には見えない何かを 強く信じていたいんだ

どれだけ願っても どれだけ想っても
きっと全部は分かち合えないことぐらい 分かってる
だけど振り返れば並ぶ不揃いの足跡
僕らが共に歩いてきた軌跡

不思議とね ほらまた君に逢いたくなって
この歌を口ずさんでしまうよ
僕の声届いているかな?
また笑ってくれるかな?

the Raid.の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴