アルルカン/ステラ

ステラ

アルルカン


word: music: 奈緒

『ステラ』収録

  
        

いつから当たり前になった?
見上げる事も忘れて
繰り返し思い知らされてた
生まれたモノは死んでいく

何も失わずなんて
僕等に出来る事なんて
感じた事を伝える位だろう

眩しかった あの光さえ
そっと 時を 止めて
気付けば照らされていた
なのに気付けもしないままに
言葉も想いもこの居場所も

-いつか終わる-
見ていて欲しい。
枯れていく前に この声が
薄れていく前に この時が
-二度と戻れない今だからこそ-

気付いて。
少しでも良い。
届きます様に その声が
残せます様に その時に
-消えてゆく全ての想い達よ-

どうかそれが光でありますように

その目に映る
一瞬の為だけに
眠れぬ身体を燃やして
それがずっと
遠い遠い 先でも
懸けるのがこの命でも
構わない 照らし出そう

-いつか終わる-
見ていて欲しい。
枯れていく前に この声が
薄れていく前に この時が
-二度と戻れない今だからこそ-

気付いて。
少しでも良い。
届きます様に その声が
残せます様に その時に
-消えてゆく全ての想い-

この空に 散らばる
照らしてる いつまでも
その胸にだけ差す光

アルルカンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴