アルルカン/墓穴

墓穴

アルルカン


word: music: 奈緒

『墓穴』収録

  
        

"He who trusts not, is not deceived."
"It may or may not be true."
This world was never worthy.
How came it to be so?
「Stop dancing on our grave anymore!!」

落ちてゆく。
ただ漠然と真っ白な未来の先
例えるなら終わり、呼吸を止める最期。
眠りにつく墓穴を
自らのその腕で掘り続ける
-死に様ごと刻まれるモニュメント-

「こんなはずじゃなかった。」
夢を見過ぎたせいで
嗚呼、深みに嵌まってく
片足は疾うに埋れて
こんなモノだと気付く
嘲笑えこの世界
嗚呼、深みに嵌まってく
そんなモノでしょう?

落ちていく。
ただ漠然と真っ白な未来の中
何度でも訪れるはじまりの時
ぶつかっては思い知る
無様なその姿こそ
刻まれてく 生き様ごと
-映したその瞳に-

「こんなはずじゃなかった。」

夢を見過ぎたせいで
嗚呼、深みに嵌まってく
片足は疾うに埋れて
こんなモノだと気付く
嘲笑えこの世界
嗚呼、深みに嵌まってく
足掻けば足掻く程。
そんなモノでしょう。

アルルカンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴