DEEN/君が僕を忘れないように 僕が君をおぼえている

君が僕を忘れないように 僕が君をおぼえている

DEEN


word: 池森秀一 music: 山根公路

『君が僕を忘れないように 僕が君をおぼえている』収録

  
        

『今から海が見たい』晴れ渡った朝 急に君が支度始めた
いつもそんな風に突然僕を焦らせる 嫌いじゃないけど

出会って2年初めてキスした駅を横切った

I Say yes
君が僕を忘れないように 僕が君をおぼえているよ
そっと握った 柔らかい小さな手を
君が僕を強くするんだ 僕が君を守ってくんだ
ふたりだけの海が見えた

疑い深かったりネガティブな僕はなぜだろう君といると
気が付くと笑っててホントの自分が分からなくなる 不思議な人

少しかすれた小さな声で『私幸せなの』って

I Say yes
君が僕を忘れないように 僕が君をおぼえているよ
誰もいない砂浜“好き”って書いた
花の香りキラキラした風が短い髪に触れた
時間(とき)よこのまま止まってくれ

I Say yes
君が僕を忘れないように 僕が君をおぼえているよ
そっと握った 柔らかい小さな手を
君が僕を強くするんだ 僕が君を守ってくんだ
今夜君を離さないから


DEENの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴