アルルカン/ニア・イコール

アルルカン


word: music: 奈緒

『ニア・イコール』収録

  
        

辺りは闇 灯りも無い
この場所から 飛べるのだと信じて
あるのかも知らない
光を探しに 夢を見る鳥は風を待つ

向かい風を受けて
命を懸けて 高く高く 飛んでみたい
フラフラ 流されたくはない
死に場所なら彼処が良い

遥か遠い あの向こうに
いつかきっと光がある
嗚呼 どこまでも続く
終わらない闇の先、目指し
見えない。でも消えない
僕の中に光がある
嗚呼 どこまでも続く
絶望の中へ行くよ

それでも前へと ただ先へ進む
譲れないモノが 心-ここ-にある

向かい風を受けて
命を懸けて 高く高く 飛んでみたい
フラフラ 流されたくはない
死に場所なら彼処が良い

遥か遠い あの向こうに
いつかきっと光がある
嗚呼 どこまでも続く
終わらない闇の先、目指し
見上げる東の空
いつかきっと暁が
この闇を消してく
そんな夢を見ています

「どこへ行こうと地獄でしょう」と、
「待っているのは地獄でしょう」と。
さぁさ ご覧あれ 笑うこの道化が
死ぬるまで踊る 運命劇

アルルカンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴