DIAURA/Triangle

解離

DIAURA


word: yo-ka music: 佳衣

『Triangle』収録

  
        

一人きり冷たい夜 気配の方
誰もいない
赤い血が流れるなら
もう性も形も構わない 壊させて

ああ それは誰に似た醜形
もうなにもぼくにはわかりません
ああ 割れるほどの目眩の中でそれは定まっていた

僕を見るその瞳の奥に
透けて見えるよ
「異常」と区別しているのが

ああ それは理性引きちぎる夢
なにもぼくにはわかりません
ああ 割れるほどの目眩の中でそれを手放せば

White scene and white tears night.
遠く流れて
White scene and white tears night.
この手汚して
抗うように もがくように
一秒をも惜しむように心は高鳴る

ああ それは誰に似た醜形
もうなにもぼくにはわかりません
ああ 割れるほどの目眩の中でそれは定まっていた

White scene and white tears night.
君は気付かない
White scene and white tears night.
だからこの手で
震えぬように逃さぬように
一秒の迷いさえここにはないから

White scene and white tears night.
遠く流れて
White scene and white tears night.
この手汚して
抗うように もがくように
一秒の激情に…心は…もう…

White scene and white tears night.
脆く壊れて
White scene and white tears night.
君が流れて
儚むように愛するように
一秒の欠片抱いて他にはもういらないから

いらないから

DIAURAの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴