the Raid./Ray

M

the Raid.


word: 星七 music: 由羽

『Ray』収録

  
        

愛するあなたへ 今も憶えてくれていますか?
初めて泣いた日のこと
もちろん僕には記憶なんてないけれど
たしかに感じていたよ

生まれてから最期に笑うその日まで
人は生きる意味を探しては
時に迷いながら未来を描いていく

どんな時だって誰より近くで
喜び時には悲しみ泣いてくれた
大人になりやっと言えるよ
ホントにありがとう

僕のことばかり心配しては
いつも自分は後回しで
そんなおせっかいなあなたの子供だからね
こんな気持ちでいられる

あの日よりずっと小さくなった背中
僕は何を返せるだろう?
ただ真っすぐに愛してくれた そんなあなたでした

これからもずっと 世界中でたった1人だけ
僕が母と呼べる最愛の人
どうかいつも いつまででも笑っていてほしい

こんな素晴らしい景色や 愛しい宝物に囲まれ
喜びを噛み締める
その度にあなたがくれた
かけがえのない時の残酷さを知るんだ

不確かな時代の中で 今幸せと思えるのは
あなたの元に産まれてこれたから
今度はこの手で僕が守っていくよ

どんな時だって誰より近くで
喜び時には悲しみで泣いてくれた
大人になりやっと言えるよ
ホントにありがとう
ホントにありがとう

the Raid.の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴