アルルカン/ジレンマ

白い鬱

アルルカン


word: music: 奈緒

『ジレンマ』収録

  
        

何か 途切れた様に
そっと 瞼が 閉じた
言う事を聞かぬ 身体の代わりに
心は 少し眠った

声が 遠くで響く
ただの 音に変わって
耳を塞いでも 確かに聞こえる
眠らせた筈の心に

少しずつ 塗り潰される
狭くなる視界の隅で 揺れる
繰り返す 自問自答
終わらない 自己否定
-僕は正気でしょうか?-

今も 解らないまま
進む 先が「前」だと
惟う理由を求める時間は
足跡さえも消してく

まだ残る 希望が光る
同じだけ生まれる影は深く
繰り返す 自問自答
終わらない 自己否定
-僕は正気でしょうか?-

いつか来る 終わりに見たい
永い夢 映した「答え」と「遺書」
繰り返す 自問自答
終わらない 自己否定
-僕は正気でしょうか?-

アルルカンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴