CROSS VEIN/Royal Eternity

琥珀の誓い

CROSS VEIN


word: JULIA music: Yoshi

『Royal Eternity』収録

  
        

手探りで 進み行く
鬱蒼と 茂る木々
息を切らし 掻き分けて
彷徨う深い森の中

荊道 底のない沼も
漆黒へ染まりゆく
月明かりさえも途絶えたこの地で
何かを望めるのでしょうか

ああ 届かない 祈り言は
ただ唇 噛み締め
証として 刻み込むわ
秘めた想い 手綱になり
血混じりの愛に
この身捧げ

孤独を分け合う 少年と少女
物憂げなこの世界で
手を取り合って生きるの
いずれ離ればなれになると知らず

運命のいたずらに絆され
出会い逸れる
想いの丈さえ 打ち明けないまま
琥珀色の 恋は途切れて…

もうこれ以上歩けないわ
霧の中に包まれ
朦朧とする意識の中
わたしを呼ぶ 声が聞こえ
共に生きていく 覚悟決めた

心隠した 積年の愛情
互い失い 痛いほどに 感じたわ
「恋しさ」
あまりにも尊くて
目を逸らして(い)たの

ああ 伝えたい この想いを
今にも溢れそうよ
「愛している」たった一言で
変わることを 知っているわ
恐れていた 終わり 始まるとき

孤独を打ち消す 積年の愛情
互い導き 運命すら 感じたの
いまなら 言えるわ
もう何も怖くないから

心を交わした 少年と少女
光指す森の外で
手を取り合って生きるの
もう二度と離れないよう誓い合って

CROSS VEINの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴