angela/新宿狂詩曲

angela


word: atsuko music: atsuko・KATSU

『新宿狂詩曲』収録

  
        

飛べる鳥は 自由をもてあます
感覚を頼り 隙も見せない

大空からも 照準合わせ
狙い打つのは 生きてゆく為

「無限など在って無いものだ」と
分かっていながらも飛躍をやめないのは
それだけを運命に生まれ来た
野生の性を背負い今日も羽ばたくの

飛べぬ鳥は 鳴く事で何想う
羽根広げて 愛を乞うてる

鳥籠と餌 安住の場所
飼いならされる 喜びもある

「翼など初めから無くとも」と
想い巡らせる間もなく 過ぎる刹那
鳴く事で声でうたう事で
自らだけの世界創り上げゆくの

飛び疲れて 鳴き疲れて夕刻
太陽はまた沈みゆく


angelaの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴