ダウト/全身全霊謳歌集

有終の美

ダウト


word: 幸樹 music: ひヵる

『全身全霊謳歌集』収録

  
        

うららかな 鐘が鳴り響いた
君はかすがいさ
飾ろうか有終の美

振り返れば一つ屋根の下で
水入らずの僕らがいた
泣いて笑ってケンカさえ愛しく
思える日々は一期一会
全身全霊の言葉が似合う
絶妙な関係ってやつは正に
こういう事を言うのだろう

うららかな 鐘が鳴り響いた
君はかすがいさ
絆を一枚重ね着しよう
僕らはこの先どこにいても
繋がってるから
まだ先かな有終の美

当たり前を
分け合っていたのかな?
または成り行きだったのかな?
だてに走り続けたわけじゃない
永遠って皮肉な言葉だね

最後のパズルのピースを手にして
投げ出す方がたやすいけれど
今は前を向こうと思えた

アリガトウだとかサヨナラとか
お門違いさ
これからもヨロシクの乱れ咲き

君と別れじゃない
ゼロからじゃない
共に歩もう
迷いなく誇れや誇れ

暮れかかる秋の夕焼け空
眺めていると
今日という日を想ひ出すでしょう
むき出しの愛を抱えながら
歌えばいいさ
約束の場所で会いましょう

うららかな鐘が鳴り響いた
君はかすがいさ
絆を一枚重ね着しよう
託されるタスキ
繋ぐ心
道標へと
終わりなきは有終の美

嗚呼!!

ダウトの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧