the Raid./純潔ピラニア

サクラヒトヒラ

the Raid.


word: 星七 music: bo_ya

『純潔ピラニア』収録

  
        

吸い込まれそうなほど透明な夕月夜 ゆらゆら
思わず息を飲む茜色 徒然なるまま
「ずっとずっとお慕い続けます」
うわ言のようにくり返す
そっとそっと袖口濡らして 雫一つポツリ

薄紅色に染まる季節には あなたと眠っていたい
引き返すことのできない恋路は
実らぬ泡沫の春

波紋のように広がっては滲む面影 ゆらゆら
寄せえては返す運命の海で心中 無くないでしょ?
ギュっとギュっと結び合ったのに
すっとすっと解けてく
ゆるりゆるり時が流れては
いつか消えてしまうの?

「きっとまた会えるよ」優しいあなたがくれた真っ白な嘘
もうこれ以上困らせないように
黙ってただうなずいた

人目を忍ぶように 背中合わせで絡めた小指
身勝手な契りを交わした
願わくばこのまま 浮世離れでも…

ひらひらと舞う花びらにホロリ 何故だか涙溢れた

薄紅色に染まる季節には あなたを忘れていたい
サヨナラ サヨナラ
許されぬ想いならば 一層散ってしまいたい

ヒトヒラのサクラのように

the Raid.の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴