DEZERT/「ぼくの死骸と君のチョコレート。」

MONSTER

DEZERT


word: ちあき music: ちあき

『「ぼくの死骸と君のチョコレート。」』収録

  
        

人は人として生きるためだけに人を作りそして人を壊し
人を騙し人にすがりついてそして最後には人に殺される
Even my self...

「明日の神」に惑わされて、ふと手首を掻きむしる
苦しみさえ感じることが生きてる価値と喘ぐ
僕の中で確かな血が音を立てて崩れる
傷をなめて生き続ける貴方にはどう映る?

A lie becomes large gradually and breaks my self
砕けたテには
An ugly fellow laugh at me
消えぬ手錠

不安定なその温もりを受け入れることが苦しい
息ができずもがくなら明日を恨み殺せ

君の中で動き回るつじつまの合わぬ痛み。
その痛みは無駄にすがりつき、明日を呪い神をも殺すだろう
こんな世界でどう生きる?

A lie becomes large gradually and breaks my self
砕けた答え
A lie still tries to threaten and kill me
消えぬ手錠 消えぬ矛盾

見せかけのその優しさが誰かの生きる答えなら
息もせずに救えるの?明日はいない。殺せ

What can be believed all died. Is it visible also to you?

声に出すとるにたらぬ結合。 敗者の脳は使い捨てられた。
弾き出す、善と悪の秩序。 作ったのは人間だろう?
ちぎれた手足は捨てられて、また新たな機械を生むのだろう。
笑うか?あなたも同じだろ?

生きる価値を知った貴方は歌う僕をどう思う?
いつかまた会いましょう。
ここにいるから

不安定なその温もりが冷えた答えで溶かされる
息が出来ず苦しいから明日を作り、壊せ

DEZERTの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧