LACCO TOWER/此処

12ヶ月

LACCO TOWER


word: LACCO TOWER music: LACCO TOWER

『此処』収録

  
        

君の瞳にちぢこまる僕 安い誘い文句も言えやしない
桜の下 揺れる前髪 早送りみたいに時間が過ぎる

二人の壁は以外に高く 燃ゆる恋の炎は届けづらく
蚊のような声 必死に集め この胸はしわを増やします

「どうしたの?」と 聞く声で 左胸が笑う
三日月より柔らかい その声にいつも萎える
この決意

ただ白く細いその指と 真っ白なその肩の
そばにいたくて仕方なかった
切なく歯痒く やり切れぬ想いとともに

もしもこれ以上話さなければ いつかは思い出に変わるのかしら?
付かず消えずが恋の術だと 胸の奥で悪魔が笑う

でももしあなた私忘れれば 私がそこからいなくなれば
12ヶ月の 想いとともに 涙に明け暮れるでしょう

大嫌いな あの歌でも 泣けるほどの想いさ
オレンジが 迫る空 細い影が二つ
よりそって

もう君がほかの人の腕で 笑って欲しくなくて
君といたくて仕方ないんだ
背中を抱き寄せ

ただ白く細いその指と 真っ白なその肩と
やがて消え行く二人の距離と
そばにいたいのさ
やり切れぬ想いとともに
切なく歯痒く
やり切れぬ想いとともに


LACCO TOWERの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴