LILI LIMIT/Etudes

Tokyo city club

LILI LIMIT


word: jyumpei makino music: jyumpei makino・taiyo doki

『Etudes』収録

  
        

ビビットカラーが眩しい日々 配色を間違えたら終わり
逃げ道としてモノクロを纏うが素材感間違え逆戻り
本当は何も考えずに好きな物着たいここ“TOKYO CITY”
ただ田舎者丸出しに洋服を身につけた時に
雨降り出した街の皆は口をそろえてこう言ったんだ
被害妄想天国 超自己嫌悪 そんな僕が生まれた街 so from
そこでは田舎者丸出しの洋服を身につけなきゃならない
山に囲まれた街の皆は口そろえてこういったんだ
アイデンティティが何のことか分からない街東京
人の目気にして本来の自分を忘れそうだ
正解不正解が時代を周っている
過去が未来は繋がっている 結局時が解決するものなのかい?
スピーカーから漏れるジャズの音が作り出すこの空間デザイン
ハイウエストの凛とした女はコーヒーを飲みながら
シガレットを嗜んでいたシガレットを嗜んでいたんだ
煙を吸ってそして吐いての繰り返し やたら自信に満ち溢れているわ
アイデンティティが何のことか分からない街東京
人の目気にして本来の自分が忘れそうだ
正解不正解が時代を周っている 過去と未来は繋がっている
結局時が解決するものなのかい? 存在は内に秘められて
蛇口をひねると勢いの音が鳴る 本心は浴槽に溜められて
溢れた時には僕の終わりなのさ
水蒸気は視界悪くする 結局見えない本心の自分
栓を抜いた壊れた蛇口は治らない
結局どこかへと流さなきゃ僕の終わりなのさ トラベリングナウ


LILI LIMITの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴