藍/GLASS SKY

六月の雨 八月の雪


word: music:

『GLASS SKY』収録

  
        

ざわめく夜空 月を横目に
流れる星に そっと願いを飾らせて

六月の雨 さまよう朝に
泣いているのは どこにも君がいないから

この声が君にも聞こえますように
笑ってまた逢いにいけるまで
祈りを込めて歌い続けるよ
ねぇ 誰より幸せでいて

真綿の風に 愛が囁く
こんな夜には 幾つもの夢が揺れて

八月の雪 綺麗な闇に
包まれたまま 何度も君の名を読んで

この声が君にも聞こえますように
笑ったまた逢いにいけるまで
祈りを込めて歌い続けるよ
ねぇ 誰より幸せでいて

響け 今 どこまでも遠く
いつでも虹を架けてあげるから
君の元へ歌が届いたら
ねぇ 明日は ほら 晴れるから

心が晴れ渡るから

藍の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧