the Raid./女ルカリ

BLESS

the Raid.


word: 星七 music: bo_ya

『女ルカリ』収録

  
        

次の交差点を曲がれば 君の待つ駅まであと少し
駆け出したい気持ちを抑えて 滑り込む駅のとばり

かじかむ指先のせいで うまく押せなかった絵文字も
もう必要なんてないんだ ホント会いたかったんだよ

ありふれた言葉なんかじゃ 到底語れないけど
聞いてほしい 君を愛してる
そんなこと知ってるよって呆れた君を見て
思わず抱きしめたんだ

見慣れた街並みもすっかり キラキラ綺麗におめかし
そっと肩寄せ合う恋人達 イライラも今年はしない

どんなゴージャスで素敵な イルミネーションよりも
飾らない二人でいようよ 約束だからね?

大事そうに荷物抱え 嬉しそうな顔をして
急ぎ足で過ぎる人並み
だけど僕らの方がずっと 誰より幸せに映っているはずだよ
だって僕がそうだから

きっと雪は
降らないけど そんなシチュエーションはいらないさ
真っ赤な鼻のトナカイも サンタクロースも来ないけど
ほら君がいれば今日が 特別に彩られていく

数え切れないほどの 出会いと別れを繰り返してきたけれど
やっとその謎がほんの少し解けた気がするんだ
迎えにきたよ

この冬を越えて桜が 街を染める頃には
泣いて笑って手を引いて歩こう
終わりを知る二人だから 噛み締めていけるよ 寄り添い合える喜びを
祝福するように鐘が響いた

the Raid.の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴