アルルカン/PARANOIA

PARANOIA

アルルカン


word: music: 奈緒

『PARANOIA』収録

  
        

何度でも また 会いましょう さよなら

寄せては返す波の様に 絶えず 流れる "過去"
写し出す"今"さえも そっと さらっていく

いつかに溺れかけた その時、思ったのに。
どれだけ 苦しくても 「此処にいたい。」

息苦しいのは 同じだろう (どこにいても)
それでも 光を 求めた (ここではないと)

上書きされてく"過去"
水面に写した"今"が
生み出すのは 迷いという名の虚像

ありもしない"答え"に
足を取られ 動けないままで
蝕まれてく、頭の中を。
哀れなパラノイア
知らなかった だからこそ 笑えてた
そう思える時も 生きてきたから 此処に居る事
解っているのに 愛せない

Even if I try I can't make it
Because I am ignorant

I just have to keep screaming
that I hate this world

誰にも見せられない この醜さも弱さも
いつか 愛せるまで 沈めて

息苦しいのは 同じだろう (どこにいても)
それでも 光を 求めた (ここではないと)

守りたいモノはある
そう、譲れぬモノよりも。
他人(ひと)の理想(カタチ)ではなく
僕の理想(カタチ)

ありもしない"答え"に
引き寄せられ 迷い込んでいく
疑い続け 信じ続ける これまでを頼りに
知ってしまった だからこそ
僕"らしく"強く生きていける
浮かべ続けた 憂いを殺し
歪む"ねじれ"の中へ身を投げる

アルルカンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴