やなぎなぎ/Ambivalentidea

Ambivalentidea

やなぎなぎ


word: やなぎなぎ music: bermei.inazawa

『Ambivalentidea』収録

  
        

光横たえる海神
創痕の間に揺らめく過ち

浮上して息を継ぎ
溶かされ混じるだけの憎愛を手にした

矛盾孕む
この世界ごと
覆い尽くしてる策動の音に傾く夢
脚は もう無い
水壁を貫く鼓動

岸辺に咲いた天花
内側を白色に染めあげ

惹かれあう antipathy
大事な宝物は笑みの裏
隠した

崩れる意思 噛み砕く夜
圧し掛かるエゴに潰されていく
歪んだ鍵 それでも愛しい
銀の環が焼き切れても

哀傷は何万回も巡るのだから
矛盾孕む
この世界を全て食らい尽くそうとした


やなぎなぎの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴