やなぎなぎ/ユキトキ

ユキトキ

やなぎなぎ


word: やなぎなぎ music: 北川勝利

『ユキトキ』収録

  
        

陽の満ちるこの部屋
そっとトキを待つよ

気づけば俯瞰で眺めてる箱
同じ目線は無く
いつしか心は白色不透明
雪に落ちた光も散る

雲からこぼれる冷たい雨
目を晴らすのは遠い春風だけ

アザレアを咲かせて
暖かい庭まで
連れ出して 連れ出して
なんて ね
幸せだけ描いたお伽話なんてない
わかってる わかってる
それでも ね
そこへ行きたいの

難しい数式 誰も頼らず
解いて明かしてきた
当たり前だって思っていたから
何も疑わなかったけど

今 季節が終わろうとしても
ついてくるのは自分の影ひとつ

凍りついた道を
花の雨で埋めて
迷わないようにちゃんと
教えて ね
奇跡だけで出来た完全結晶はない
だからそう ひとつずつ
ゆっくりと手をつないでいくの

胸に貼りついたガラス 融けて流れる
光あふれる世界
もうすぐ

ひとりで守っていた小さなあの部屋は
少しだけ空いている場所があって
ずっと知らなかったんだ
ふたりでも いいんだって

わからずに待っていたあの日はもう
雪解けと一緒に春にかわっていくよ
透明な水になって
そうして ね
アザレアを咲かすよ
長い冬の後に
何度でも 何度でも
陽の満ちるこの部屋の中で


やなぎなぎの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴