DADAROMA/「最終電車」

アパシー・ヒューマン

DADAROMA


word: よしあつ music: 太嘉志

『「最終電車」』収録

  
        

口は器用に笑えているのか
目先は器用にそれを捉えるか
統計学上問題ない人道的意見を滑らせ転がせ
僕は器用に笑えているのか
僕はそれらに悟られていないか
統計学上問題ない人道的意見を滑らせ転がせ

I'm sorry,
but I can't understand any more.

I'm sorry.Disappear
I'm sorry.Disappear
I'm sorry.Disappear
「The Hypocrite」

I'm sorry.Disappear
I'm sorry.Disappear
I'm sorry.Disappear
「The Hypocrite」

I dance under the colorless sun
by stepping on Human.

あの日見た空も灰色になり
毒された価値で
手にした物まで嘘になるの?

I'm a liar.Disappear
I'm a liar.Disappear
I'm a liar.Disappear
「The Hypocrite」

I'm sorry.Disappear
I'm sorry.Disappear
I'm sorry.Disappear
「The Hypocrite」

I dance under the colorless sun
by stepping on Human.

手に入れる度に手からこぼれ落ちていく
偽物は綺麗 形の無い
さぁ踊ろう 僕は音に揺られ
雨に溶けた 涙はもう出ない
幕は下ろされた

DADAROMAの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴