DADAROMA/「dadaism#2」

「ルシッド・ドリーム」

DADAROMA


word: よしあつ music: 太嘉志

『「dadaism#2」』収録

  
        

媚態と踊る 白夜
首元を締め付ける時代と文字

The childish dream to which can not return.
The childish dream to which can not return.

身を焼き付ける視線と夢が

静かに静かに静かに 殺して
僕を終わらせて
今でも揺らめく希望に 抱かれて
落ちてく

右手に写す理由が
悲しげに僕と目を合わせる夜

ある朝目が覚めると空は灰色だったんだ
見慣れた部屋も赤いソファーも全部灰色だった
そして僕は気づいた 夢が終わったんだと
右手に札束を握っていた

静かに静かに静かに 殺して
朝が来る前に
ああ 穏やかなあの日々に抱かれて
この場所で眠りたい

The childish dream to which can not return.
The childish dream to which can not return.

君を傷つけ 続く夢なんだろう?
もう愛も もう声も
みんな消えてなくなれ

ああ星空に あの日の僕想う
あの歌も 約束も

DADAROMAの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴