ぞんび/腐り姫

にわか雨

ぞんび


word: 青井ミドリ music: 青井ミドリ

『腐り姫』収録

  
        

ひとつ ふたつと落ちる
気まぐれ暗い空
涙流すように
水面に映る僕は
強く降る雨に
打たれ泣いていた

あの日 強く抱き締め
強く握ってた
右手の温もり
遠く 離れてゆく
君の後ろ姿
雨に溶けていった

にわか雨 街を染める
悲しみに濡れる空
吐き出せない感情だと知るのでしょう
にわか雨 僕を染める
悲しみに揺れるなら
零す涙、言葉さえ流すでしょう

降り注ぐ雨に打たれ
歩き出す勇気もなく
この想い届く事はないでしょう
涙雨 君を染める
届くよう僕は叫ぶ
揺れ動く感情は遠い空に

にわか雨 街を染める
悲しみに濡れる空
吐き出せない感情だと知るのでしょう
にわか雨 僕を染める
悲しみに揺れるなら
零す涙、言葉さえ流すでしょう

空よ ずっと 泣いて
ずっと ずっと このまま

ぞんびの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴