ペンタゴン/ポップコーンモンスター

コールドスリープ

ペンタゴン


word: ゆとり大明神 music: ゆとり大明神

『ポップコーンモンスター』収録

  
        

「へぇ、似合ってんじゃん新しい髪型も」
いつも興味が無いくせに その場しのぎの回答です。
わかってんの? 安いデートやおしゃべりも
どれも前戯と同じでしょ? つまらねぇってゴミ箱へ

ねぇ、気づいているかな ずるい距離だけど
お互い踏み込みたくもないし、
また夜が来たら「オヤ…スミ…」すればいい?
冷た過ぎるのかな

ずっと僕だけが夢を見ていた、
振り向く時の君の視線が いつも死んだ魚の目で
目がさめたら氷が溶けていく
ちゃんと伝わってるかな、不器用だけど

はー疲れた、意味わかんないテンションで
昨日見た映画のオチなんて覚えてないよ。

ねぇ、聞こえているかな
歯が浮きそうなセリフだけど
鵜呑みにしないでくれよ
次、夜がきたら「オムカエ」にいくから
冷めた対応もつらい

ずっと僕だけが夢を見ていた
見馴れたはずのあの公園も
とても冷たく映ったんだ。
目が醒めたら死ぬまで側にいて
なんて今更だよね。気持ち悪いな

出会った頃と同じ体温のままで
鍵をかけていられたらなんて
ハッピーエンドみたい ドキドキするのかな
目の前で広がる

きっと僕たちは夢を見ていた
あの日交わしたあの約束も
今は思い出せそうだよ
目が醒めたら 2人だけの世界へ
暑いキスで溶かして、さぁ

吸って吐いた 息をしていた。
溶けて絡まった。また一つになって
ずっとずっと形はないけれど壊れない様に。

ペンタゴンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴