SCAPEGOAT/「デキソコナイ」の「林檎」

COUNT D[a]WN

SCAPEGOAT


word: music: さゅら

『「デキソコナイ」の「林檎」』収録

  
        

誰かの声に目を覚ます
世界が割れる 覚醒の朝
神風が揺らす灯を
願いよ どうか消えないで

I love dosen't reach
In the aquarium of mercy to pour like faded
Given small world that has been kept without a collar
Floating fish, The reflection in the water myself

歪んでいく視界に目を伏せて
燃ゆる灯を見つめる

立ち止まり闇に堕ちるのを待つ
終わりへ向かうのか?
COUNTDOWN

戻せない時間 後悔繰り返し
それでも光を探してた
答え無き旅路に彷徨う僕らは
創造の扉を叩く

掌が透けて見える
そんな感覚に怯えていたよ
優しさも温もりも麻痺して
何か大切なもの失くしてた

迷い明けない夜の中響く
聞き慣れた僕へ向かう
その声に何度救われたのだろう
そう 君の声だった

さぁ扉を開けろ 幸か不幸か 神のみぞ知り
刻み込め生きる証 掴み取れ明日へ向かう己の道

Why? Do people continue to walk
Shoulder pain, while scratch
I still didn't find the answer

望む世界がここに無いのなら
切り開け その両手で

求める程に届かないとしても
この手を伸ばし続けるだろう
決められた運命に抗うように
そう 明けぬ夜はない

ずっと光指す方へ
この胸に強く生きる願いが
僕はもう迷わない

SCAPEGOATの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴