アルルカン/Utopia

境界線

アルルカン


word: music: 奈緒

『Utopia』収録

  
        

吐き出したい感情も
押し込めたい感情も
もう “考えない様に” が精一杯で
気持ちを殺せても
心も死んでいく
どうしようもないよ 実際。

(壊したいよ ずっと 抜け出せない)

何度 夢を見て
何度 傷付いて
繰り返し 生きている事を 思い知って
植え付けられた 消えない この痛みは
“変われない”日々よりも
“変わる”明日に怯えて

解ってはいるけど 自分達はそれでも
特別なんだと 夢見る 僕らは…

幸せを望む事 もしそれが希望なら
「ソレをカタチにしようとした時
ふと顔を覗かせるのが絶望だろう」

確かめたい感情も
諦めたい感情も
もう 頭の中から 溢れ出した
善悪 はみ出して
自分という境界線を塗り潰して

「壊れるなら いっそ 僕の手で」

何度 夢を見て
何度 傷付いて
繰り返し 生きている事を 思い知った。
誰もが願った
誰もが恐れていた
希望も 絶望も 同じ“未来”だったと
壊していこう 痛みを越えてまで
僕らが在るべき 明日がある筈だから

確かなモノなんて 何1つないけれど
1人にはなれない今日を生きていこう

アルルカンの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴